• トップ
  • » あおトピ
  • 2016年12月13日(火)

[あおトピ]韓流若手実力派俳優 チュウォンのオーラにクラクラ(ёё)

済州みかんマラソンのイベントに参加したチュウォンさん
済州みかんマラソンのイベントに参加したチュウォンさん
事務所提供のチュウォンさんの写真1
事務所提供のチュウォンさんの写真1
事務所提供のチュウォンさんの写真2
事務所提供のチュウォンさんの写真2

 韓国最南端、済州(チェジュ)島の西帰浦(ソギポ)市にあるホテル最上階のスイートルーム。黒のハイネックセーターに濃紺のパンツ姿、すらりとした長身の青年が爽やかな笑顔で出迎えてくれた。韓国内外でタレント、俳優、歌手として幅広く活躍するチュウォンさんだ。済州みかん国際マラソンの広報大使を務めていると聞き、大会を主催する漢拏(はんら)日報を通じ、ダメ元で取材を申し込んでみると、何と「OK」が出て単独インタビュー。早朝ということで(?)写真、動画の撮影に許可が出なかったのは残念だが、録音した本人の肉声と、イベント時の様子をぜひ、動画でお楽しみを!

 チュウォンさんは若手の演技派俳優として活躍しており、出演ドラマは軒並み高視聴率。現地の人曰く「日本でいう、妻夫木聡的な存在」という(ファンのみなさん、違ったらゴメン(o_ _)o)。日本でも、東京、大阪など大都市圏で何度もファンミーティングを開いており、ファンも多い。中韓合作映画に出演したおかげで中国でも大人気。マラソンの広報大使を務めた今回、中国から2000人を越える出走エントリーがあったんだとか。チュウォンさんが参加した、マラソンスタート前のイベントでも、大勢の中国人ファンがステージを取り囲んで、黄色い声が飛び交い、少ないながら日本からのファンの姿を見ることもできた。

 このイベント直前にインタビューしたが、面と向かうと芸能人オーラにクラクラ。爽やかさともに、内に秘めた芯の強さが凜とした表情から感じられ、こちらの質問がしどろもどろにw当日、チュウォンさんと会うことを知った通訳さん(女性)もテンション上がり気味だ。

 日本の本州最北、青森県の新聞社だと伝えると「まだ青森に行ったことはありませんが、呼んでいただけたら(行ってみたい)」と、リップサービスと思いつつ、うれしい気遣いの言葉。その後も済州島が大好きなこと、「日本のファンに親近感を持っており、とても大切な存在」など、気さくに話してくれた。

 わずか10分ほどの取材だったが、誠実に答える姿に好印象。ジェントルマンっぷりに通訳さんも「とってもいい人」と目がずっとハートのままで、帰り際、両手で包み込むように握手をしてくれたことに感激し、チュウォン部屋を後にした。

 イベントには、取材時の服装にジャケットを羽織り、笑顔でファンに応じる姿をたっぷり撮影することができた。日本に帰国して即、彼の出演した映画、ドラマのDVDをレンタルして観たのはいうまでもない。(C)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内