• トップ
  • » 国際
  • 2017年4月22日(土)

銃撃犯は39歳フランス人 パリ中心部の警官銃撃テロ

21日、パリのシャンゼリゼ通りを警戒する警官ら(ゲッティ=共同)
21日、パリのシャンゼリゼ通りを警戒する警官ら(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】パリ中心部シャンゼリゼ通りの警官銃撃テロで、フランス検察当局者は21日、容疑者はパリ郊外生まれのカリム・シュルフィー容疑者(39)と発表した。容疑者はカラシニコフ自動小銃を発射し警官1人を殺害、2人に重軽傷を負わせたという。当局は共犯者の有無や過激派組織「イスラム国」(IS)との関連などについて捜査を進めている。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内