• トップ
  • » スポーツ
  • 2017年4月21日(金)

元関脇の朝赤龍が日本国籍取得 年寄名跡取得可能に

 大相撲の元関脇で幕下の朝赤龍(35)=本名バダルチ・ダシニャム、モンゴル出身、高砂部屋=が日本国籍を取得したことが21日付の官報で告示された。引退後は親方として後進を指導する意向があり、日本相撲協会に残ることができる年寄名跡取得が可能となった。モンゴル出身では大島親方(元関脇旭天鵬)が日本国籍を取得し指導に当たっている。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内