• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年3月20日(月)

平川市・四ツ屋町会で伝統の百万遍念仏行

大きな数珠を揺すりながら念仏を唱え、地域の無病息災を祈願する参加者
大きな数珠を揺すりながら念仏を唱え、地域の無病息災を祈願する参加者

 青森県平川市の四ツ屋町会(葛西鎌司会長)は19日、彼岸の時期恒例の行事「百万遍念仏行」を四ツ屋地区で行った。高齢化などに伴う参加者不足で、一時は行事の取りやめも検討したが「伝統行事を絶やすことは絶対にできない」と一致団結。春の気配が漂う中、新顔の男女9人を含む16人が地区を練り歩き、無病息災を祈願した。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内